プロフィール

ちずママ

Author:ちずママ
3年前にヘルニア入院 、
その後 脳出血
現在 リハビリ、療養中の主婦

2児の母

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2723位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2723位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも一覧

AVM 小脳出血 闘病記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の卒業式で・・・           3月15日(金)



先日 息子の中学の卒業式に行ってきた。

卒業証書授与が終わると 最後は 卒業記念合唱と アンジェラ・アキの「手紙~15の君へ~」を

卒業生全員で合唱した。

時代だとはいえ 卒業式の最後を飾るのは おばさん的には やはり 「あおげばとおとし」にしてほしかった・・・

あの歌を聴いて 涙うるうる のものだったが・・・

最後が流行の歌謡曲では泣けなかった合唱

そういえば 小学校の卒業式の最後も いきものがかりの 「YELL」だった。

高校入試で息子とは 言い争う毎日で うんざりだった。

この子の為にと 言う言葉も 「うざい!」だとか 散々言われた。

自分の子供の頃を思い出しても、やっぱり大人・親の言う事は うざく 理解はできず、大人になってから

わかるものだった。

「どーせ こいつも 後でいつか 後悔しておもいしるんだ!」とあきらめモードでの受験だった。

この子は いいものを持っているから 後でスイッチがはいったらのびますよ! と よくいわれながら・・・

最後まで スイッチもやる気もはいらなかった息子でした。

息子が小学生の頃 私が倒れ、入院の日々

その後 悩出血で 生きてはいるものの 自分の事で精一杯で 子供にまで目も手も行き届かず

私にとっては なにより つらい事でした。

頭もしっかりしていたら もっと何かしてやれたのではないか・・・ と思ったところでどうにもならないことです。



色んな事を思いながら 式を見ていると

卒業生176名が入場してきました。

息子を捜していると クラスの一番最後に クラスの障害のあるお友達と手をつないで 入場してきました。

入場

私をみつけて すぐに担任の先生が 息子が***君のことを ずっとお世話してくれていました。ありがとうございます。

と お礼を言って下さいました。

小学校の頃から 特殊学級の子や障害を持った子と なかよく友だちになっていた息子。

そんな わけへだたりなく人に接するところが この子のいいところだと思っていた私は

最近 いっちょまえに男っぽくなり、えらそうな態度や反抗する息子に いやになっていたのですが・・・

昔のままの 気持ちや やさしさが 変わっていないことがわかり うれしくなりました。

受検でイライラしていたのは私の方だったのかもしれない と 考え直し

もう少し 優しく 息子が選んだ高校生活を応援してあげようと 思った日になりました。 

















スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。