プロフィール

ちずママ

Author:ちずママ
3年前にヘルニア入院 、
その後 脳出血
現在 リハビリ、療養中の主婦

2児の母

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
43901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
3725位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
43901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
3725位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも一覧

AVM 小脳出血 闘病記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の卒業式で・・・           3月15日(金)



先日 息子の中学の卒業式に行ってきた。

卒業証書授与が終わると 最後は 卒業記念合唱と アンジェラ・アキの「手紙~15の君へ~」を

卒業生全員で合唱した。

時代だとはいえ 卒業式の最後を飾るのは おばさん的には やはり 「あおげばとおとし」にしてほしかった・・・

あの歌を聴いて 涙うるうる のものだったが・・・

最後が流行の歌謡曲では泣けなかった合唱

そういえば 小学校の卒業式の最後も いきものがかりの 「YELL」だった。

高校入試で息子とは 言い争う毎日で うんざりだった。

この子の為にと 言う言葉も 「うざい!」だとか 散々言われた。

自分の子供の頃を思い出しても、やっぱり大人・親の言う事は うざく 理解はできず、大人になってから

わかるものだった。

「どーせ こいつも 後でいつか 後悔しておもいしるんだ!」とあきらめモードでの受験だった。

この子は いいものを持っているから 後でスイッチがはいったらのびますよ! と よくいわれながら・・・

最後まで スイッチもやる気もはいらなかった息子でした。

息子が小学生の頃 私が倒れ、入院の日々

その後 悩出血で 生きてはいるものの 自分の事で精一杯で 子供にまで目も手も行き届かず

私にとっては なにより つらい事でした。

頭もしっかりしていたら もっと何かしてやれたのではないか・・・ と思ったところでどうにもならないことです。



色んな事を思いながら 式を見ていると

卒業生176名が入場してきました。

息子を捜していると クラスの一番最後に クラスの障害のあるお友達と手をつないで 入場してきました。

入場

私をみつけて すぐに担任の先生が 息子が***君のことを ずっとお世話してくれていました。ありがとうございます。

と お礼を言って下さいました。

小学校の頃から 特殊学級の子や障害を持った子と なかよく友だちになっていた息子。

そんな わけへだたりなく人に接するところが この子のいいところだと思っていた私は

最近 いっちょまえに男っぽくなり、えらそうな態度や反抗する息子に いやになっていたのですが・・・

昔のままの 気持ちや やさしさが 変わっていないことがわかり うれしくなりました。

受検でイライラしていたのは私の方だったのかもしれない と 考え直し

もう少し 優しく 息子が選んだ高校生活を応援してあげようと 思った日になりました。 

















スポンサーサイト

今年もまた 剣道で一本松へ   8月12日(日)

 毎年この季節 剣道の西南地区剣道大会のため 愛媛県最南の 一本松町まで行くのだが・・・

息子も 中学3年になり、今年で終わりだ。 やれやれ である。

もう 2年の後輩に 部長も替わり 一応引退しているのだが・・・ 残り3つの試合・大会はすべて 出るのだそうだ。

初めての剣道で 初心者ばかりの1年生部員14名でスタートし・・・ どうなることか と 心配したが・・・

どうにか 3年間 全うできた。

息子は 唯一 1人しかいなかった 3年生の先輩が引退したあと 部長を まかされ・・・主将に

かなりの重圧が あっただろうが、(今おもえば させて いただいたので 3年間 続けられたように思う。)

瞬殺ばかりされて 一本とることさえ なかなかできなかったのに

すごいもので、 1年生しかいなかったため 最初から ずっと試合にでていたので 2年生になった頃には

四国大会にも出場できるようになっていた。



そんな武道を がんばった息子が どれだけ 素敵な男になっただろう・・・と 思いきや

2年の後輩が部長になったとたん 部活を さぼるわ、さぼるわ・・・まったく 猛暑の中 行こうとはせず

クーラーガンガンの 涼しい部屋で 友達と PCゲームをやりまくる毎日! こんな はずでは なかったのに・・・

部活が終わり、勉学に集中するんじゃないなら 卒業するまで 剣道一直線でいろ!

と切れまくる母です。 聞いてみると 他の3年生部員の親もみんな 同じこと 言っていました。

息子は 主将という大きな重しが とれ、少し息抜きしたい気持ちも わかるので あまりは 口うるさくいわなかったのですが・・・


12日 大会当日の朝 校庭に集まったみんなの前で 先生が 

「大会の前だというのに 1度しか練習にでてこなかった ***君! あいさつ!」といいました。(爆) 

「えへへ・・・」と笑いながら あいさつ する息子がはずかしかった母です。

こんなんで 勝てるわけ やいやろ! も~~!って感じです。


秋には 2段の昇段試験がまっています。 おいおい それまでは がんばってくれよ~~

勉学に期待できない 息子に エールを送る母です。 


いよいよゴールデンウィークへ!  4月28日    

いよいよゴールデンウィークへ突入する。

天気もよさそうだし・・・  どこへ行こうか・・・とみなさん 遊ぶ計画に浮き浮きしている頃だが

私は 息子の剣道の予定が びっちりと入っている。

大型連休も 車だしの配車でおわりそうだ・・・

4月28日(土)も急に 久万高原町での 練成会がはいった。

久万 遠いな~~ 三坂トンネルが開通し、道がよくなったとニュースになり ちょっと気になっていたとこだ・・・

昔 短大の頃以来だろうか・・・?

確か 独身の頃 久万にスキーに行って以来かもしれない・・・

せっかく 行くなら 楽しんでこよ~  と前夜から ネットで久万高原町の観光を検索し、

行きたい場所を カーナビに登録する! 準備はばんたん

まずは 久万美術館

短大の時 自然の授業で みんなで合宿した 故郷旅行村

岩屋寺 は はずせない!

息子の会は 4時までなので 時間はたっぷりある。画像 154

まずは 会場に着いて 周りを ウォーキングしてみる。剣道部のママ友が1人 一緒に来てくれたので今回は楽しくおしゃべりしながらの 2人観光だ

近くに 看板をみつけ 44番札所だという 大宝寺に行ってみる。

参道ひんやりとした 木立の奥に あるようだ・・・

今日は 27度あるという 夏日 ウォーキングで額に にじんだ汗が 引いて 気持ちいい。
参門

かなり 立派な参門が あらわれた。 門の両脇には 大きなわらじ があった。すご~い

お寺の参拝は 気持ちがよくて 大好きだ。

ゆっくり 参拝し、 ご縁がありますように・・・と 25円のお賽銭で家族の健康を 願掛けした。

25円では たいしたご利益は期待できないが・・・ 気持ちのもんだいである。

出逢い 山道を行きかう参拝客に「こんにちは~」と 声をかけながら 歩いてゆくと
道の端に座って 絵をスケッチしている おじさんがいる。
息も上がっていたため 立ち止まって 絵をのぞきながら 話しかけると・・・
その絵のすばらしいこと!
しばらく いろんな話をしながら 他の絵もみせてもらう。
いろんな札所の寺のスケッチだった。 私のように デジカメ片手に歩くのもいいが・・・ スケッチしながらもいいな~~ と いっていると これも 何かの縁だから・・・ と 2人に 2枚ずつ 絵をくれた。
やった~~ すごい 記念! お賽銭あげて ご縁が あったね~~ ご利益だ~~ と キャーキャー喜ぶ
私たちだった。
おじさんは 独学の絵だと言った。 玄人はだしとは このことだな~~ すばらしい絵だった。 



大宝寺を出ると すぐ近くに 久万美術館があった。久万美術館

計画通りにすすんで 気持ちも ハッピーである。

美術館で まったりと 休んで  美術館のお姉さんに 「この辺で おいしい食事のできるところはありませんか?」と おすすめを 聞くと 今日は定休日だという。

ふるさと村で お茶をしたら・・・と すすめられたので

次の目的地を久万ふるさと村にする。

画像 167
ふるさと村 結構 県外からの車、観光客がきていた。GWだな~~
こいのぼり の奥にみえる天守閣らしきものが 星天城(プラネタリウム)だという。 行ってみなければ・・・

画像 163画像 161


画像 165 星天城の一番上からの眺め 絶景です。
           小高い場所なので 涼しい風がふいていて ひんやり~~ とっても いい気持ち 時間があわなくて プラネタリウムはみませんでしたが・・・
    ここは ぜひ 子供をつれてきたい場所でした。
    大きな望遠鏡もあって 星の観測もできるようです。

昔 ケビンに合宿した頃には こんなの なかったな~~ 楽しかった 昔を 思い出しました。

短大の頃 みんなととまり 朝おきたら 雪景色でした・・・


さあ ここで お昼になりました。 4時までなら まだまだ 遊べます。

ここで 食べたら 岩屋寺へ食後のウォーキングへ Let's Go 

画像 169 45番札所 岩屋寺です。 きました~~

画像 170 けっこうな 坂道、階段で・・・額も身体も 汗だくになったところで この看板
 まだまだ これから だってよ~~




   



娘の卒業式                     3 月 1日

とうとう 娘も高校を卒業です。 やれやれ・・・ というべきか・・・

晴れの門出の日は どんよりと厚い雲におおわれ 小雨がしとしと降る 最悪のお天気でした。
朝 目覚めた私は ど~~ん と頭が重く、後頭部がズキズキ・・・ああ~~まいった~ こんな日に頭痛だ~

よろよろと 起き、娘に 「ママ 頭痛がひどいんやけど・・・いかんといけんかね~?」

と聞くと あっさりと 「そんなに無理してまでは こんでいいよ!」と ピシャリ!と言われた。

そんな言われ方を されると ぜ~~ったいに 行ってやる!と 思ってしまう 天邪鬼なわたし・・・
どうにか着替えると 限界までいて 無理と感じたとこで退席して帰ってこよう! と決意をして 自転車をとばした。

どうにか 卒業生入場5分前に到着! 最後尾のイスに座る。 やれやれ これで 一安心・・・

あとは じっと我慢するだけだ・・・

と 不意に 仰げばとおとし 斉唱 間じかで ブラスバンドの生演奏~~  ひえ~~ まじかよ~~
倒れそうになりながら 頭をおさえ 我慢!我慢!

その後、校長先生があいさつの途中で ゆずの「栄光の架け橋」の歌詞を朗読された。↓
君たちの今からの人生は この歌詞そのものです。 これからも がんばっていってください。 とのこと・・・
校長先生もこの子達とおなじく これで退職されるのだそうです。
自分にむけてもの言葉だったのかもしれません。 お疲れ様でした。m(__)m 



どうにか 2時間ほどの 卒業証書授与式も終え、 ほっと一息つく私
あとは HRに帰り、担任の先生からの言葉を聞く。
とっても良い式だったし、よい学校だった。
娘は あんなに学業に部活にと 大変な思いをしたにも かかわらず、 「この学校に来て本当に良かった!」といった。
その一言で この子はいい青春時代を送ったのだと思った。

ちなみに卒業式を退場するとき おお泣きして泣いていたのは 男子生徒で・・・女子はシラーとした表情だったのも印象に残った
卒業証書証書


卒業証書も最近はA4サイズに小さくなり、ちゃんとホルダーに入っていました。

昔みたいに クルクルッ とまるめていれるんじゃないんですね・・・ ビックリ



続きを読む

今年もまた 年末に・・・

 昨日 息子が 「ああ~~ 骨が折れたかもしれん~~ 」と 学校から 帰ってきた。

時間からして 剣道の部活をして帰ってきている。

普段から 大げさな男 なので・・・  「また~~  剣道もできる くせに~~!」とは 言ったが・・・

毎年 年末には 我が家は けが人がでるので・・・ 

もしや! お前まで・・・  といや~~な 予感

聞くと 

音楽室で 遊びまわっていて 素足で 机に 足をぶつけたらしい    あまりの痛さに 休み時間中 叫んでいたらしい・・・  あの子らしい 話である。

明日 朝起きて 足が腫れて まだ痛いなら 一番に 整形外科に行くよ! と約束して 寝た。



朝 歩けないほど 痛いらしく 朝一番に 整形外科へ

レントゲンをとってもらうと・・・  

みごとに 足の薬指 が 骨折していた。  あぁ~~  やっぱり~~

また今年も 年末 寒いのに 病院通いだ~~

昨年の12月には 娘が 足の靭帯が のびて ギブス

おとどしの12月は 娘が 手を骨折で ギブス  なんで 毎年 暮れに・・・

牛乳だって いっぱい飲ませているのに なんで こうも 骨が おれるんだ~~?

骨折
ギブスはしなかったが
2週間は 剣道禁止になった。
息子には それが 一番つらいらしい・・・


軽く 足の指をぶつけても かなり痛いものだが・・・

骨折するほど ぶつけるなんて・・・ 想像しても 痛すぎる話である。

「その日 我慢して 剣道して帰った 俺ってすごい?」 って そんな問題じゃないやろ! 
がんばりどころが ちがう! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。